2018.11.06

サロンオープンまでの軌跡 part1

今まであまりお話する機会がありませんでしたが、

専業主婦歴10年

そんな私がセラピストになり、サロンをオープンするきっかけになった経緯をこのブログで少しずつ綴っていきたいと思います📝

当時、広告代理店の営業をやっていた私は、

地方担当となり、毎日出張続きの日々。

仕事内容はとても楽しかったですが、

「育メン」などと言う言葉がない時代。

結婚して子供を産んだら自然と私が育てていかないとダメなんだろうな。。。と思っていました。

だから、殆ど家に帰れないこの仕事も、結婚と同時に辞めないといけないのかな?と考えている最中でした。

その時24歳。

職場結婚をし、その年の3月には寿退社。

翌年には長女が産まれ、その翌年には長男が産まれました。

主人は外で働き、私が家を守る。

そんなごく普通の家庭を築いていました。

毎日毎日、子育てに終われ、

自分の時間が全くない日々💦

今でこそSNSの普及で外部とのコミニュケーションが盛んですが、当時はパソコンとガラケーのみ。

主人が家を出てから帰宅までの間、

1日中誰とも話すこと無い日が殆どでした。

ただただ孤独でした。

子供は可愛く、そして愛おしい。

でも、現実は楽しいことばかりではなく、

掃除、洗濯、料理に子育て・・・

睡眠不足にホルモンの乱れ、

年子の子育ては本当に辛かったショボーン

出張のある職場だったので、主人が何日も家を空けるのは当たり前。職業柄、接待も多く、何日も何日も子供と家にいるという悶々とした日々が続いていました。

今、思えばこの大変な経験が基盤となり

子育てに疲れたママ達にも癒しを提供したい

とサロンを作りたいと思ったきっかけになったのだと思います。

だって、

本当に1人の時間が作れないんだもんえーん

長女が幼稚園に入園、

そして長男も入園。

やっーーーと自分の時間がもてるって思った矢先、長男の大病。。。

家族にとって、この出来事が

大きな転換となりました。

part2に続く・・・・

Emiko

美骨ビューティサロンark

http://salon-ark.com/

〒158-0094 

東京都世田谷区玉川2-15-7 

ドルチェ・ニコタマ 102

03-6447-9065

futakotamagawa@salon-ark.com

130-0013

東京都墨田区錦糸4丁目11-7 

T´zビル錦糸公園 801号室

03-5809-7714

kinshicyo@salon-ark.com